すとりば

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すとりば

『未知』に挑戦して、『現在』を生きる

ブログ書き始めて二ヶ月以上経って、記事は1日最大で10記事は余裕になったので、書き方のコツを紹介してみる

 

f:id:keisuke44:20170310134458j:plain

こんにちはけーすけです。

 

今回ご紹介したいのは、

『記事を書くコツ』

です。

 

正直僕もブログを始めた当初は全く記事が書けませんでした。

 

参考にしたどのブロガーさんもとりあえず書け

 何があっても『1日最低1記事』は投稿しろと書いていて

1記事なら余裕とか思ってましたが

 

書き始めて悩んだら最後

1時間2時間、あれ書けないぞ

 となりました。

 

そんなこんなで初めは頑張っていたものの

10記事くらいで挫折して

ちょっとお休みの時期もありました。

 

ブログで稼ぐとか無理じゃねって思ったり

まあ現時点で収益は0円なんですがね

 

フリーランスへの道は厳しくなりそうです。

それでも僕はがんばってやろうと決めたのでやります!

 

実は最近、違うジャンルのブログも始めていて

専門ジャンルのブログなんですが

 

そっちで少し忙しくて、書けなかったというのもあります。

 

また0からブログ書くのかーとか思いましたが

書くしかないと思って始めたら

3日かからず20記事書けました。

 

正直死ぬほどきつかったんですが

そこでライティングのスキルが大分ついたので

 

今回はこっちのメインブログで

そのコツを紹介したいなと思っています!

 

ぜひブロガーを目指している方

一緒にがんばりましょう!

 

 

1:初めにタイトル決めるのはナンセンス

f:id:keisuke44:20170314194643j:plain

記事を書く前にとりあえず何を書くのか

『テーマ』

を決めるわけなんですが

 

テーマは決めていいんですが

タイトルは決めない方がいいです。

 

というのもタイトルを先に決めてしまうと

タイトルに沿った話をしなければいけないと思って

途中で必ず行き詰まります。

 

今日はこんなことかこうかなーと

イメージをして

本文をひたすら書き続ける

 

そして本文を書き終わった時点で

本文を見直し

 タイトルはこれにしよう!とやった方が

タイトルの質も上がると思います。

 

2:読みやすさはどうでもいい

f:id:keisuke44:20170314144051j:plain

 いい記事を書こうとこだわると

当然体裁を整えようと必死になり

時間がかかります。

 

私もそうでした。

 

しかし、ブログを書き始めたばかりで

いい記事かけるとか

それはもう天才の域ですよ

 

そういう人もいます。

 

僕の友達にもそういう人いたんで

でもまあとりあえず凡人ということで

始めてみたらいいんじゃないですかね

 

つまり、最初は

文字の色とか文字の大きさとかは気にしないで

最後まで書く!

 

それから体裁は整えればいい思います。

 

それを繰り返しやっているうちに

多分ここが重要になるなとか

伝えたいことのポイントだなって

書きながら分かってくるので

 

分かってきたら書きながら体裁を整えてみましょう!

 

3:誰に対して書いているのかを明確にしよう

f:id:keisuke44:20170310141840j:plain

 これはまだ僕も明確にできているわけではないんですが

 

基本的には僕たちは読んでくれている読者のために

記事を書きます。

 

なので読者がどんな人で、どんなことに興味があるのか

イメージしながら書くと伝えたいことが明確になると

思います。

 

僕の場合は

『休学したい人や、就活に不安を感じる学生をターゲットに

こんな生き方をしている人もいるんだよって伝えることが目的です。』

 

そこに補足としてバックパッカーの要素が入っているというような

感じでしょうか?

 

でもまあ基本的にはいろんな人に読んでほしいですが

 

記事1つに対して1人の読者を相手にしているという感じです

 

4:まとめ

f:id:keisuke44:20170312171649p:plain

いかがでしたでしょうか?

 

記事書くって本当に大変です。

でも僕は記事を書くのが楽しい

 

今は少しの人しか見てくれないけど

それでも見てくれている人がいるだけで本当に嬉しい。

 

僕が一人で考えているだけでは

誰にも伝わらないことがブログを通して

見知らぬ誰かに伝わるって

本当に素晴らしいことだと思います。

 

だからお金になるとかならないとかも大事だけど

何よりも僕の記事を読んでくれる人が増えることが

僕にとっては一番大切です。

 

これからもいい記事を書けるようになるために

努力をしていきたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!