読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is adventure

人生という旅を楽しくするために追求をしていくブログ              〜世界中に溢れる最高の遊びを求めて〜

やりたいこと(夢)を諦める理由をお金にするな

f:id:keisuke44:20170418151939j:plain 

みんなはやりたいことってありますか?

夢ってありますか?

 

大人になるにつれて夢って夢でしかないって諦めていませんか?

それって『やれない理由』考えて逃げているだけなんじゃないですか?

 

そう言うと大人は『家庭があるからとか今の安定した生活の方が大事だから』

と言います。

 

 

僕自身それもいいとは思います。

でもそれをやらない理由にしないでほしいし

幸せな家庭が夢ならそれは素晴らしいことだし、安定した生活も素晴らしいものだと思うんです。

 

って偉そうなこと言ってますが

まだ自分がガキで何もわかっていないだけなのかもしれない。

それでもこの意思だけは貫いていきたいななんておもってます。

 

やりたいことをやるための思考や考え方を

今回はお伝えできたらいいなと思っています。

1: 初めから夢を諦めることはない

f:id:keisuke44:20170418152230j:plain

今の私の夢は世界を一周しながら仕事を生み出して行くこと。

 

いわゆる広告収入といったネットビジネスだけでなく、

実際にビジネスを創出できる人間になることである。

 

自分で語っておきながら曖昧な夢だなと思います。

 就活してたこともあってか具体的に具体的にが思考になってますね。

 

なんでこういうことがしたいかというと

『いろんな仕事をしたい』

もっと掘り下げていけば

『いろんな仕事が出来れば、いつでも人の役に立てるから』

 

仕事は人に役に立つためのツールであって

絶対に一つにすることはないと私は思っています。

 

仕事と夢は非常につながりが強いと思っていて

  • 仕事は人に感謝されてお金を頂くということ。
  • 夢は自己実現の延長であり、人に感謝され、応援されることで叶う。

 

つまり両方とも人からの感謝や応援が必要なんだと僕は感じています。

2:夢とお金は密接な関係にある

f:id:keisuke44:20170418153843j:plain

わかりやすい例で言えば、『金持ちになりたい』という夢は

多くの人に感謝されなければ、なることは出来ないですよね。

 

お金持ちというのはそれだけ多くの人に愛され、感謝されるものを持っているわけです。

 

では、こんな例はどうでしょうか?

『毎日ゲームし続けるのが夢』

これは感謝されなくても出来ますが、結局お金がないと出来ない生活なのは

よく考えなくても分かるでしょう。

 

つまり、夢を達成するためにお金はマストだと思うんです。

 

しかし日本人の多くは『お金』に対して卑しいイメージや汚いイメージを持つ人が多い。

 

心の奥底ではお金が大事であることを分かっているにも関わらず、大きな声ではお金の話はしない。

 

学校でも、親も、親戚も多くの人がお金の話を避けて生きているんです。

3:やれない理由の多くはお金なんだと思う

f:id:keisuke44:20170418154136j:plain

やれないと考える理由の多くはお金なんだと思う。

身近なことでもそういうことはよくある。

 

  • 飲み会に行きたいけどお金がない。
  • 高級料理を食べたいけどお金がない
  • 私立に行きたいけどお金がない
  • お金がないから遊べない

こんな身近なことでも私たちはお金がなくて諦めていることは

多くあるんです。

 

だから最後に諦めないために、お金に縛られないためにできることを

たった一つだけ伝えていこうと思います。

4:まとめ

f:id:keisuke44:20170418133957j:plain

最後にみなさんに意識してほしいことは

『お金という理由を一番最初に考えないで欲しいということ』

 

お金という理由だけで、考えることをやめて、諦めてしまうのは本当にもったいない。

 

先ほど挙げた例から一つ言うとすれば、

飲み会に行く金がないなら、速攻でやれるバイトを探せばいいし

親に来月返すからと借りてもいい。

 

そこまでして行こうと思う飲み会ならですが、

 

『お金がないと言うのは諦める理由として一番簡単です。』

 

お金以外のことで理由があるなら、それはまだいいと思います。

  • 嫌いなやつがいる
  • 行っても得るものがないことがわかっている

などです。

 

だからやれない理由をまずは書き出してみる。

書き出してみて、やっぱりお金しか理由がないならそれは諦めちゃだめだ

解決策を探して、チャレンジしてほしい。

 

お金以外の理由がある人も、同じように解決策を探して見てほしい。